2008年06月07日

久々のMSモード

ウェーブライダーの都合で散々弄ったため、元に戻るかどうか不安だったが以外にもすんなり人型に戻った。

特徴的な太腿前面パーツを貼り付けてみると・・・おお!?意外にも纏まっている!?

PL14.JPGPL15.JPG

それにしてもこの機体、よく見るとコマによって膝関節の構造もまちまちになっている。(因みに表紙の関節をそのまま作ると1重なので90度まで曲がればいい方だ)うまいことごまかして2重関節にしよう・・・

機首の形状も流行のVF−25っぽくしてみようかね・・・
posted by 16k at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裏面

色々貼り付けてスキマを埋める。後は腕の下辺りにリアアーマーが来るようにすれば良さそうだ。

PL12.JPGPL13.JPG
posted by 16k at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

トランスフォーム その弐

フライングアーマーの形状を大まかに作ってみる。
元のものよりかなり大型になるので、なるべくパテは使いたくない。

・・・どことなくVF−19っぽくなってきた

PL9.JPGPL10.JPGPL11.JPG


この機体の裏面はどうやってカバーしてるんだろうな・・・漫画の説明にあるフライングアーマーの形状では、足のジョイント及びフライングアーマーのジョイントはカバーできない。どうしたって説明に描かれている以上のギミックが必要になる。

大気圏突入可能との設定なので、何とか形状を変えてでもカバーするしかないか・・・


ついでに言うとスラスターの配置も謎。漫画の通りに作るとウェーブライダー時に後方への推力となりうるのはフライングアーマーのスラスターのみになってしまう。
Z系では足にメインジェネレータが載っているという設定なので、この機体もそうであると考えると、劇中で唯一噴かしている描写のある、ふくらはぎのスラスターは最もジェネレータに近く、推力も高いと推測されるが、このスラスターはウェーブライダー時に塞がってしまう。
足の推力を使わずにZ+と等速、もしくはそれ以上の機動力を持っているとは考えにくい。

というわけで、劇中にそれらしい描写はないが、他に付けられる場所もないので、足裏にスラスターをつけてみた。

また、胴体の構造も謎である。あの形状(というか太さ)だとどうやっても肩アーマーが収まらない。どうしてもあのままにしたい場合、変形のたびに肩アーマーをパージするか、風船のようにしぼませるしかない。 

肩アーマーに関してはまだ検討中で、かなりギリギリのものになるだろう。
posted by 16k at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

描かれる度に形状が変わってゆき、表紙と最後のコマでは完全に別物となっている足。

唯一の色付き絵である裏表紙のものが全く参考にならないので、バルキリーの足を参考に作ってみた。爪先縮めた方が良さそうだ。

PL8.JPG

posted by 16k at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

トランスフォーム!!

MGSガンダムのパーツを移植して変形させてみる
PL6.JPGPL7.JPG

アウトラインには手を付けていないので微妙だが、変形時の各パーツ位置は何とか決定した。思っていた以上に薄くできたのが僥倖。

足→翼→機首の順に弄っていくとしよう。
posted by 16k at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

状況再開

フライングアーマー(イ反)と機首兼テールスタビレーター(イ反)を取り付けてみる。

・・・・・確信した。これデザインしたヤツには機械設計の知識は皆無だろう。

変形時のフライングアーマーと足の移動軸が無茶すぎる!!
コイツが空中分解しなかったら奇跡だろう。(そんなこと言い出したら切りが無いが)

まず間違いなく立体化が前提になっていないデザインだろう。

とりあえず両形態での形状をなるべく再現するため、フライングアーマーの関節を7重にしてみた。1週間でへたること請け合いだ。

PL4.JPGPL5.JPG

予想通りこのまま変形させても殆ど噛み合わない。両方とも大型化する必要がありそうだ。

・・・自立すりゃあいいがな
 
posted by 16k at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

やった! 就職活動完!!

とある会社の内定が取れた。まさかここに受かるとは・・・

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

所在地は愛知県だから結構遠いな・・・
posted by 16k at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

1個目〜

某B社の面接に落ちる。

縁が無かったということなのだろう。
ホビー事業部のトップにも会えたし、いい夢を見させてもらった。

今後は年に1回くらい出るパーツ数多めのMGでも楽しみにしてるとしよう。

難しいとは思うが、かつてのボークス造形村MMキット並のクオリティを期待したいところ
posted by 16k at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

就職活動中

 一部のKY(空気読めない)な大学教授陣による執拗な妨害工作に苦しみつつ、説明会に参加し、志望動機の文面をひねり出す作業に忙殺される毎日が続く。連中にとって学生の自主性というものは、バナナを食べたときの歯クソほどの価値もなく、重要なのは、”自分が楽をすること”であるらしい・・・

「決まっていることだから」と「私には権限がない」が彼らの常套句のようだ。事なかれ主義か・・・これだから役人ってヤツは・・・

 テールスタビレーター、リアアーマー、フライングアーマーの実装方法は考えてあると言うのに弄る暇はない・・・。どこかの内定が取れるまで、作業が進むことはなさそうだ。

posted by 16k at 00:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

胴体いじり

Zプラスの胴体を切ったり貼ったりして、
PL2.JPG
これが、


PL3.JPG
こうなるようになった。

さらにこの胴体に、フライングアーマー基部、サイドアーマー、頭部カバーが付くので(付けられるのか・・・?)胴体内部は構造限界一杯になること請合いだ。
posted by 16k at 19:58| Comment(0) | TrackBack(1) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。