2008年11月29日

変身!!

変形シークエンスはこんな感じ
塗装の剥がれる音がする・・・

TF2.JPG
             ↓   
TF3.JPGTF4.JPG
             ↓
TF5.JPGTF6.JPG
             ↓
TF7.JPGTF8.JPG



posted by 16k at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

オラザク落選により

やっと上げられた。
変形機構の解説は非常に複雑なのでまた後日。

PLT0.JPG

PLT1.JPG

PLT2.JPG

PLT3.JPG

PLT4.JPG

PLT5.JPG

PLT6.JPG

PLT7.JPG

PLT8.JPG

PLT9.JPG

PLT10.JPG
↑隠し武器(前腕、尻尾)も一応再現。
posted by 16k at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

またも迷走中

足回りを色々改造しつつ、胴にも手を付けてみる。
今までに1度も作ったことがない体型なので、どこをどういじるとどう変わるのかが掴めない。

CC2.JPG

2008年09月05日

まずは脚から

この機体の2/3は脚です。しかも美脚です。 よって殆どパテです。

脚→腰→腕→頭→翼(手)

の順でやっていきます。

CC1.JPG

2008年09月02日

約3名による連名の依頼により

本当に作ることになった。

当方、ゼノギアスに関する思い出はあまりない。
唯一あるのは、従兄弟の家にて、対戦モードで自分ヴェルトール、従兄弟ゼノギアスで10ラウンドに渡ってフルボッコにされたくらいだ・・・

個人的な縛りとして、MSを改造する素体及びパーツとして、絶対に種及び種死系のキットは使わないと決めていたのだが、今回はMSじゃないので使っていく。

現在MGストライクフリーダム、俗に言う”ストフリ”のフレームをクレスケンスのバランスに改造して、装甲にパテ盛って削り始めたところ。この機体一番の無理ポイントは無論頭の翼(手?)なので、基本的に浮いてるという設定を利用して自立は考えない方向で行こうと思う。

2008年08月15日

投稿\(^o^)/オワタ

プリントした写真と応募用紙をHJに送った。配達記録で。
デジカメが安物なので賞どころか予選通過も怪しいだろう。

全作品掲載で小さなプルトニウスの写真を見て、「なにっ!?」とか思ってくれる人が2〜3人いればいいや。
posted by 16k at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

工作完了

頭にバァァァルカンと謎の青い装飾、額の三角センサー穴(後でジュエルシールを貼るため)を追加し、肩上部にプラ板を貼り込み、シールドの縁を成形し、ライフルのセンサー周りをいじり、首周りにディテールを追加し、みょんなスキマを埋めた上で全身を♯600まで削った。

PL50.JPGPL51.JPG

♯1000までやると恐らく〆切に間に合わなくなる・・・(いつもの流れ)

今から塗装すれば8月半ばには写真送れるだろう・・・

WR.JPGPL49.JPG
posted by 16k at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

買い忘れ

頭部バルカン砲用の金属パイプ買ってくんの忘れた・・・

とりあえず、角の途中の青い部分とライフルのセンサー周りにディテールを追加 腕の付け根にスキマがあって軸が見えるので、新たに2mmプラ板を仕入れた方がいいかも知れない

MS.JPG
posted by 16k at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

WRモード

PL47.JPGPL48.JPG

頭とライフルに少々ディテールを追加して一番苦手な表面処理をしたら塗装に入れる。

さて・・・どこを何色にしてくれようぞ・・・?
posted by 16k at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

本体はこれにて

ライフルを除く部分の基本的な形ができた。もう多少のスキマなんてどうでもいい

・・・もう・・・ゴールしても・・・いいよね・・・・・?

あとはせいぜいプラバンを切って貼り付けました感がなくなるように調整すればよし

PL42.JPGPL43.JPG

カラー絵のリアパースが無いので後ろ側の色設定が分からない。
と言っても初版と復刻版で大分色設定が変わっているようなので、他の部分に合わせて適当に塗っても問題ないだろう。フライングアーマーのエンジン部分が赤だということだけは復刻版の表紙から読み取れるが、そうするとアーマー裏面の色配置がえらく間抜けな感じになりかねないのでここは工夫が必要だろう・・・また、ふちの部分は黒+赤で真ん中部分の白と明度、彩度ともに真逆の色になっている・・・これでは1歩間違えばパンダになってしまう。ミッドナイトブルーが適当だろう。どんな色とでも良く合う”ガンダムカラーホワイト5”の活躍が期待される・・・。

今日は力尽きたのでWRモードは後日・・・OTZ
posted by 16k at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。