2008年12月09日

変形解説

愛機のデジカメが逝ってしまったため、人から借りてきて撮った。固定焦点だし暗いし色は飛ぶし・・・かなり撮り直したが改善しなかったため泣く泣くこのまま載せることに・・・

17360216_63362806.jpg17360216_752189905.jpg

隠し武器その1。勿論両形態で展開⇔収納可能。

17360216_441060210.jpg17360216_2477822404.jpg

開くと盾、閉じると垂直尾翼。盾状態の形状をサザビーの盾っぽく。

17360216_593200852.jpg

どうしてもピントが合わない腕。漫画と全く同じ変形。

17360216_1107349697.jpg

脚。WR時にYF-19っぽい形状になるよう調整。爪先が動くだけ。

17360216_1484430062.jpg

アームが7重関節となっているフライングアーマー。殆どZなので見た目より軽い。左がWR時、右がMS時の状態。

17360216_3478034138.jpg17360216_1927136959.jpg

WR時胴体のみ。だからなぜピンt(ry
それっぽい位置にある棒に手足等が付く。

17360216_2589828014.jpg17360216_3719736823.jpg

尻尾と翼を取った状態。胴の細さが際立つ。WR時、この腰のくびれに肩アーマーが収納される。

17360216_4107869696.jpg17360216_2381125344.jpg

隠し武器その2、腕ビーム砲。腕から3〜4mmせり上がる。

17360216_4132921036.jpg

頭部カバーのみ。これもピントが・・・コトブキヤのポリパーツを駆使して胴体に取り付けてある。

17360216_4223157059.jpg

「機体が・・・動かない!?」

17360216_1835243581.jpg17360216_1841723267.jpg17360216_2030974439.jpg17360216_3273628857.jpg17360216_3516273012.jpg

下巻メインビジュアル。







posted by 16k at 20:58| Comment(4) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

変身!!

変形シークエンスはこんな感じ
塗装の剥がれる音がする・・・

TF2.JPG
             ↓   
TF3.JPGTF4.JPG
             ↓
TF5.JPGTF6.JPG
             ↓
TF7.JPGTF8.JPG



posted by 16k at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

オラザク落選により

やっと上げられた。
変形機構の解説は非常に複雑なのでまた後日。

PLT0.JPG

PLT1.JPG

PLT2.JPG

PLT3.JPG

PLT4.JPG

PLT5.JPG

PLT6.JPG

PLT7.JPG

PLT8.JPG

PLT9.JPG

PLT10.JPG
↑隠し武器(前腕、尻尾)も一応再現。
posted by 16k at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

工作完了

頭にバァァァルカンと謎の青い装飾、額の三角センサー穴(後でジュエルシールを貼るため)を追加し、肩上部にプラ板を貼り込み、シールドの縁を成形し、ライフルのセンサー周りをいじり、首周りにディテールを追加し、みょんなスキマを埋めた上で全身を♯600まで削った。

PL50.JPGPL51.JPG

♯1000までやると恐らく〆切に間に合わなくなる・・・(いつもの流れ)

今から塗装すれば8月半ばには写真送れるだろう・・・

WR.JPGPL49.JPG
posted by 16k at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

買い忘れ

頭部バルカン砲用の金属パイプ買ってくんの忘れた・・・

とりあえず、角の途中の青い部分とライフルのセンサー周りにディテールを追加 腕の付け根にスキマがあって軸が見えるので、新たに2mmプラ板を仕入れた方がいいかも知れない

MS.JPG
posted by 16k at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

WRモード

PL47.JPGPL48.JPG

頭とライフルに少々ディテールを追加して一番苦手な表面処理をしたら塗装に入れる。

さて・・・どこを何色にしてくれようぞ・・・?
posted by 16k at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

本体はこれにて

ライフルを除く部分の基本的な形ができた。もう多少のスキマなんてどうでもいい

・・・もう・・・ゴールしても・・・いいよね・・・・・?

あとはせいぜいプラバンを切って貼り付けました感がなくなるように調整すればよし

PL42.JPGPL43.JPG

カラー絵のリアパースが無いので後ろ側の色設定が分からない。
と言っても初版と復刻版で大分色設定が変わっているようなので、他の部分に合わせて適当に塗っても問題ないだろう。フライングアーマーのエンジン部分が赤だということだけは復刻版の表紙から読み取れるが、そうするとアーマー裏面の色配置がえらく間抜けな感じになりかねないのでここは工夫が必要だろう・・・また、ふちの部分は黒+赤で真ん中部分の白と明度、彩度ともに真逆の色になっている・・・これでは1歩間違えばパンダになってしまう。ミッドナイトブルーが適当だろう。どんな色とでも良く合う”ガンダムカラーホワイト5”の活躍が期待される・・・。

今日は力尽きたのでWRモードは後日・・・OTZ
posted by 16k at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

仕込み武器

腕の形状を変えて、謎の仕込み武器(多分ビーム砲)を展開できるように調節した後、機首にビーム砲を仕込む。ポリキャップとプラ角棒で開閉する。

しっかし隠し武器多いなこの機体・・・

PL37-1.JPGPL37-2.JPG
posted by 16k at 02:28| Comment(2) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

下巻 表紙のポーズ(イ反)

PL33.JPG307709.gif

太腿の関節に1軸追加して何とかできるようにした。

※ビームを直接掴んでる気がしますが、気にしないで下さい。
posted by 16k at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

人形は顔が命です

MGSガンダムの頭を削って削って削っ・・・(ry
例によって例の如く1コマごとに形が変わる上、アングルが違うため3次元の形状が捕らえづらい頭。時間はかかると予測していたものの・・・基本形作るのに2日かかるとは

PL31.JPG

基本的な形はこれで行こうと思う。後は4本あるダクト的なものの後ろを造形し、バルカンの砲身を埋め込んだ上で、額に三角のセンサーを埋め込めば良さそうだ

PL30.JPG


posted by 16k at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

mixi 始めました

私のHNや、Zプルトニウスとかで検索すると出ると思います。

記事内容に大差はありませんが・・・


さて、作業の方ですが、腕に取り掛かりました。

PL27.JPGPL28.JPG

この機体の腕は装甲が前腕、肘、上腕の3ピースに分かれています。腕を伸ばしたときの重なりが難しいところですが、結果は写真のようになっています。肘の部分にはMGZプラスから剥ぎ取ったシールドマウントをつけたので、シールドの保持には苦労しないと思います。前腕ビーム?砲も一応展開しますが、ここは調整中です。
posted by 16k at 02:03| Comment(2) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

MAのターン!

変形させて、MS時に色々改修した部分の調整をする。
ビームサーベルはアンテナもしくはバルキリー的なビーム砲ってことでごまかせそうだ。

脚がほぼ想定通りの形状になったので、それなりにスマートになった。

PL25.JPGPL26.JPG

今後は腕→機首ビーム砲→フライングアーマーのスキマ埋め

の順でやっていくか・・・
posted by 16k at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

脱出しよう こちらに移って

MGのキットををパクッた(というかそのまま使った)構造により、近年のガンプラ的な動きもできる

PL24.JPG

どうやっても胴体内部にビームサーベルが納まらなかったので仕方なく頭部カバーの横にくっつけた。変形時のアウトラインが崩れすぎなければいいが・・・
posted by 16k at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

脚部改装

Z系というよりSガンダムに近いシルエットの脚部。
MGSガンダムの脚をベースに改造していく。太腿はZプラスのものを芯にしてゴテゴテと色んなものを貼り付ける。

劇中では1コマごとにプロポーションが変化しておりどれが本来の形なのか分からないので、近頃の流行で細身にしてみた。

PL21.JPGPL22.JPGPL23.JPG

尚、地味に胴体や肩も弄っている。肩に関しては、この構造で可能な最大の大きさになっている。変形機構上前後にスイングするので、胸部に付ける予定のビームサーベルにも手が届く。

1〜2箇所作るたびに変形させてパーツ干渉を確認しているので、時間が掛かる上にパーツが磨り減る・・・。
posted by 16k at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

再び変形

MA時のテールスタビレーター兼MS時のシールドを作る。ついでに機首の形も弄る。そしてインテーク的なものを切り詰めてみる。
また、リアアーマーもつけてみる。

PL18.JPGPL19.JPGPL20.JPG

現在肩パーツの調整中。
ギリギリの寸法で説明通り変形させたら真っ二つに割れた・・・やっぱり無理があるな。

余談

愛用のMX−Rの調子が悪くなってきた・・・2〜3回落っことしたからそのせいかね・・・
posted by 16k at 02:17| Comment(2) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

迷走中

胴体周りのスキマをあの手この手で埋めてみる。変形機構を邪魔しない程度の装飾しかできないのでかなり困った。

PL16.JPGPL17.JPG

太腿の上部にバルキリーよろしくインテークなど付けてみる。
見てくれは良くなったが、足の可動範囲が大分減ってしまう。もう少し切り詰めてみるか・・・
posted by 16k at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

久々のMSモード

ウェーブライダーの都合で散々弄ったため、元に戻るかどうか不安だったが以外にもすんなり人型に戻った。

特徴的な太腿前面パーツを貼り付けてみると・・・おお!?意外にも纏まっている!?

PL14.JPGPL15.JPG

それにしてもこの機体、よく見るとコマによって膝関節の構造もまちまちになっている。(因みに表紙の関節をそのまま作ると1重なので90度まで曲がればいい方だ)うまいことごまかして2重関節にしよう・・・

機首の形状も流行のVF−25っぽくしてみようかね・・・
posted by 16k at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裏面

色々貼り付けてスキマを埋める。後は腕の下辺りにリアアーマーが来るようにすれば良さそうだ。

PL12.JPGPL13.JPG
posted by 16k at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

トランスフォーム その弐

フライングアーマーの形状を大まかに作ってみる。
元のものよりかなり大型になるので、なるべくパテは使いたくない。

・・・どことなくVF−19っぽくなってきた

PL9.JPGPL10.JPGPL11.JPG


この機体の裏面はどうやってカバーしてるんだろうな・・・漫画の説明にあるフライングアーマーの形状では、足のジョイント及びフライングアーマーのジョイントはカバーできない。どうしたって説明に描かれている以上のギミックが必要になる。

大気圏突入可能との設定なので、何とか形状を変えてでもカバーするしかないか・・・


ついでに言うとスラスターの配置も謎。漫画の通りに作るとウェーブライダー時に後方への推力となりうるのはフライングアーマーのスラスターのみになってしまう。
Z系では足にメインジェネレータが載っているという設定なので、この機体もそうであると考えると、劇中で唯一噴かしている描写のある、ふくらはぎのスラスターは最もジェネレータに近く、推力も高いと推測されるが、このスラスターはウェーブライダー時に塞がってしまう。
足の推力を使わずにZ+と等速、もしくはそれ以上の機動力を持っているとは考えにくい。

というわけで、劇中にそれらしい描写はないが、他に付けられる場所もないので、足裏にスラスターをつけてみた。

また、胴体の構造も謎である。あの形状(というか太さ)だとどうやっても肩アーマーが収まらない。どうしてもあのままにしたい場合、変形のたびに肩アーマーをパージするか、風船のようにしぼませるしかない。 

肩アーマーに関してはまだ検討中で、かなりギリギリのものになるだろう。
posted by 16k at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

描かれる度に形状が変わってゆき、表紙と最後のコマでは完全に別物となっている足。

唯一の色付き絵である裏表紙のものが全く参考にならないので、バルキリーの足を参考に作ってみた。爪先縮めた方が良さそうだ。

PL8.JPG

posted by 16k at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Zプルトニウス製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。