2007年11月25日

地震でお亡くなりになる前の・・・

オラザクに送ったMk−X写真集

Mk5-1.JPG
正面


Mk5-2.JPG
側面


Mk5-3.JPG
背面


Mk5-4.JPG
ビームサーベル


Mk5-5.JPG
インコム


Mk5-6.JPG
ビームキャノン(これが載った)



Mk5-7.JPG
ライフル構え


Mk5-8.JPG
背面その2


Mk5-9.JPG
シールドブースター


Mk5-10.JPG
胸部アップ


総評にもあったが、入賞するには綺麗であることが前提で、それと+α(たとえそれが何であれ)が必要なようだ

2007年04月26日

おまけのミサイル

思ったより早く本体ができたので、ミサイルポッドなど作ってみました。作業時間にして3〜4時間の突貫工事でしたので、ポリパテを塗ったくって隙間を埋めています。Y字の部分は5mmプラ角棒で作り、ディテールパーツを貼り付けてあります。Y字の根元部分は太目のプラパイプです。

Mk-V29.JPGMk-V30.JPG



らき☆すたのオープニングが余りにも電波だったので、

・・・思わず大人買いしてしまった。


    ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは本屋に入ったと思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        いつのまにか全巻持ってレジに並んでいた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何をされたのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしい電波の 片鱗を味わったぜ…

2007年04月15日

石ダァッ!! 石モッテコイッ!!

Mk-V27.JPGMk-V28.JPG

ディテールを付けていきます。肩や二の腕のパイプはスプリングなので可動の邪魔になりません。シールドの横の段差は切り抜いたプラ板を貼って再現しています。フロントアーマーは曲面につきこの手が使えなかったのでスジ彫りです。



大量のお母さんヤギに囲まれつつ、ディアボロの試練クリア。
boss1.JPGboss2.JPG

83階くらいまでDIOの骨が出なかったので、エルメェスのアレで増やしたメインのディスクを持て余してギリギリの状態だった。ハーミットの発動で即降りしようと決め込んでいたところに出てくれたのでゆっくり探索できた。ニュー神父驚異の4回連続行動や壁の中から倍速で殴ってくる究極カーズ様・・・あんなんで即降りなんか不可能だろう・・・。

2007年04月06日

ドーベンウルフの親戚

Mk-V25.JPG

ACのアサルトライフルに3mmプラボードを挟んで幅増しし、νのライフルを切った物をつないで延長します。見ての通り、シールドとのバランスを考え、設定より長くしてあります。

Mk-V26.JPG

全ギミックを展開するとこんな感じです。背中が重い・・・。
ライフルのストック部を幅増しし、センサーと爪(?)のような部分も追加しています。

2007年04月03日

宇宙人め!!

Mk-V23.JPG

武器始めました。シールドは適当なパーツにプラ板張ってジャンクパーツ(ZZとか)を貼り付けてます。ライフルはコトブキヤのACパーツです。(AC3の序盤では結構使ってました)。このままでは少し小さいので、切り刻んで大型化します。

どっかのコンテストにでも応募しようと考えています。
(オラザクって出せるのかな・・・製作記公開しちゃってるけど)

2007年03月24日

インコム

Mk-V21.JPGMk-V22.JPG

インコムを展開できるようにしました。これでかの有名な対決シーンを再現できます。ワイヤーは2mm真鍮線、リレイヤー(曲がるとこ)はコトブキヤのポリユニットです。インコム自体はドムの膝関節の丸いところにパテを詰め、長方形ノズルを貼り付けて作っています。真鍮線が結構重いので、アルミ線のほうがいいかもしれません。

2007年03月21日

Say mark X 〜〜

Mk-V18.JPGMk-V19.JPG

サイドアーマーにバーニアを追加し、足のフレームをプラ板やらドムのパーツやらでそれっぽくします。

Mk-V20.JPG

足のバーニアもνのものでは小さかったのでドムのものに換えています。


(盾どうすっかな・・・パテで作ると倒れるしな・・・やはりプラ板か・・・。)

2007年03月19日

芸術だ! 爆発だ! 燃えてコスモ!

Mk-V16.JPGMk-V17.JPG

スネ装甲を5mm前に出し、それに合わせて爪先を延長します。取り敢えずこの体型で行こうと思います。

インコムに丁度いい素材が見つかりません。太めのプラパイプにパテ詰めて作ろうと思ってましたが、どうも小さすぎるようです。

・・・イエサブ行ってこよ。

2007年03月17日

ふぁいと だよ?

ポリパテ臭と瞬着の硬化剤臭でヒイヒイ言っています。
しかし猫さんよ・・・どうしてこの環境下でぐっすり寝てられるんだ・・・?

Mk-V14.JPGMk-V15.JPG

「肩から伸びた何か」と角、下腕部の装甲を追加しました。これで武器を除く主要パーツがくっつきました。

先日、ついにモデルグラフィックスの1/144Mk−Xの写真を見ることができ、ガンポンの作例ではバックパックがかなり大型化されていることに気づきました。下腕部の形状はモデグラ準拠になっています。

・・・う゛ーん、モデグラのやつ並にバックパックを縮めた場合、ビームキャノンモードの機構を収納するスペースがなくなるので、このままの大きさにしときます。(バックパック自体は外せるので、後で小さいの作ろうかな・・・)

また、スネ装甲の位置を少し前に出して、つま先を延長した方がいいかもしれません(5mmくらい)。

2007年03月15日

ビイィ〜ムキャノンモォォ〜ド!!!!

Mk-V10.JPGMk-V11.JPG

バックパックをプラ板で箱組みします。この部分にはビームサーベル、ビームキャノン、インコム、シールドブースター等ギミック盛り沢山なので、全て再現する方向で行きたいと思います。

ビームサーベルはMGZZのものを使っているので問題ありませんでしたが、ビームキャノンは苦労しました。
結局、バックパックを二重構造にして、外側部分を後ろにスライドさせることで変形の際のクリアランスを稼いでいます。

次はインコムです。ジェネシックとゼッツーの余りポリキャップで何とかしていく予定です。

2007年03月11日

♪スクラッチ スイッチ 押されたら〜 ワハハ〜

Mk-V8.JPGMk-V9.JPG

ユキチさん、できてきましたよ。
頭を削ってメインカメラを追加。肩はプラ板とレジン棒から。肩アーマーの形状をオリジナルと少し変えてあるので、スラスター部分の調整が却って難しくなりました。多分、今のままだと出っ張りすぎです。この辺は下腕部の装甲を作ってからゆっくり煮詰めていこうかと思います。




Kanon今週で最終回か〜、 大量にONEネタが出てたけど・・・まさか・・・「次回作」はッ・・・!!

2007年03月10日

新器材”G” 60%

Mk-V5.JPGMk-V6.JPG

サイドアーマーを作り、中にνのパーツを仕込んで接続します。ちょっと長かったので端を切っています。

Mk-V7.JPG
肩の部分にνの肩関節を真鍮線で固定します。この線の反対側で胸部パーツと接続します。頭はHY2Mリガズィの額と顔、LED部分だけ使い、ヘルメットはプラ板とレジン棒で組んでいます。折角なので電池交換できるように別パーツにしてあります。

今日は友人が家に来て、無敵看板娘で大ウケしていました。ギャグが仕掛けてあるポイント全てで笑うので、あれほど作者にとって理想的な読者は居まい・・・とこっそり思っていました。

頭を成形する工程を一通り見た後、帰り際に肺ガンに気をつけろと言われました。

埃っぽくてすまんの・・・これからはマスクするよ・・・。

2007年03月06日

新器材”G”(下半分)

Mk-V3.JPGMk-V4.JPG

足回りと胴体の形ができてきました。リアアーマー・・・何使ってるか丸分かりですね。胴体はGタンクとFAZZから作ってます。
胸部中央はエバーグリーンのプラパイプです。

何気にサイドアーマーが難物で、結局νの足装甲の一部にぶった切ったGタンクの残骸をつなぎ、パテを盛ったものが足元に置いてあったりします。

(バックパックの接続が謎なんだよな・・・)

2007年03月03日

製作開始

今回は足から作っていきます。まず、MGνガンダムのフレームとMGドムのフレームをつなぎます。間にレジン棒をはさんで長さを調節しています。大体元のνと同じ長さにしてありますが、どうも短足に見えるので後で伸ばすかもしれません。

Mk-V2.JPG

Mk−Xの足は後側に装甲がありません。したがってフレームが丸見えで手抜きが出来ません・・・。前の装甲はνガンダムのものにプラ板を貼り付けてパテで隙間を埋めています。フロントアーマーはFAZZの残骸にポリパテを盛っています。
Mk-V1.JPG

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。